九段日本語学院

九段日本語學院引用元:九段日本語學院公式サイト(https://www.kudan-japanese-school.com/ch/index.php)

独自のカリキュラムやシステムが特徴の「九段日本語学院」について、授業の内容や費用、留学生の口コミ情報などを紹介しています。

長期・短期それぞれの留学コースの特徴や料金など

最も初心者向けの「ひらがな・カタカナコース」から、大学や専門学校などへの進学を目指す「進学・総合日本語コース」のほか、「日常日本語会話」、短期間で日常会話を学ぶ「ホリデーコース」などもあります。

大きな特徴は、学習期間を自分で自由に決められること。2週間から2年間まで、1週ごとに授業料が決まっていて、好きな期間だけ学ぶことができます。

進学・総合日本語コース(2週間~24週間まで)
受講期間 4月・7月・10月・1月のいずれかから開始
授業時間 13:30~17:00(クラス数や時期によって9:10~12:40)
料金 授業料は学習期間(1週間~)×14,500円+入学金20,000円+その他経費(1学期)10,000円
ひらがな・カタカナコース(4週間)
受講期間 3月・6月・9月・11月のいずれかから開始
授業時間 9:10~12:40(時期やクラス数によって13:30~17:00)
料金 4週間で授業料58,000円+入学金20,000円+その他経費(1学期)10,000円

在校生の人数や国籍

年間200~300人の学生が学んでいます。台湾からの留学生が最も多く、20~30%前後。中国やベトナムなどアジアからの学生の割合が高いですが、ドイツやスイス、スウェーデンなどヨーロッパからの学生が比較的多いのも特徴です。

イベントスケジュールやアクティビティ

授業の他に、課外活動や交流会があり、日本文化を学んだり生の日本語に触れる機会を設けています。バス旅行や工場見学、書道や和菓子作りの講座、ハイキングなどを定期的に行なっています。

「九段日本語学院」の特徴

九段日本語学院は、観光ビザで最短2週間から気軽に学べる日本語学校。空港までの出迎えやホストファミリーの紹介もお願いできるので、全く日本語を知らないレベルの方でも安心して来日できます。

日本文化のひとつとして世界中に知られているマンガを学ぶコースもあり、台湾を始めとしたアジア、ヨーロッパからの留学生が多く在籍しています。

学生寮について

専用学生寮はありません。希望する方には、ホームステイまたは民間の学生会館、シェアハウスを紹介してくれます。

ホームステイは日本人の家庭に食事つきで滞在でき、1泊2,800円で2週間から1年など長期滞在も可能です。

留学生の口コミ情報

仕事や進学など、どんな目的であっても、日本語を習得するためには、毎日授業に出席して習ったことを復習し、九段の優しい先生たちと一緒に精一杯勉強すれば、あっという間に日本語が分かるようになります。いろんな国の新しい友達と、校外で遊ぶときも日本語で話しましょう。

どんな学校で何を学びたいのか、九段の先生に相談すれば的確な情報やアドバイスをもらえます。入試の面接は担当の先生が細かいところまで優しく教えてくれますし、練習もできますので心配いりません。

私はアニメが好きで、アニメーションを勉強するために日本に来ました。この学校で多くの仲間と一緒に日本語を勉強ができて、とても楽しかった。日本で叶えたい夢があるなら、この学校へ来て努力すれば、必ず叶うと思います。

学校概要

九段日本語学院
所在地 東京都千代田区三崎町2-7-10 帝都三崎町ビル1階
アクセス JR水道橋駅東口より徒歩4分、地下鉄都営三田線の水道橋駅A2出口からは徒歩5分