HOME » 日本留学・短期遊学ガイド » 日本留學準備的基礎知識 » 日本留学準備の基礎知識

日本留学準備の基礎知識

日本語学校に申し込むタイミングはいつ頃?

ずばり、「日本に留学したい」と思い立った時こそが、申込みの手続きを始めるベストのタイミングといえます。

通常、留学の準備は6ヶ月から1年程度かかります。 また、学生ビザの申請には通常2ヶ月程度かかりますので、日本語学校には入学のおよそ半年前には申し込まなければなりません。

例えば、10月に入学したい方は遅くても5月末か6月初め頃、4月に入学したい方はその前の年の年末までの申込みが必須です。

日本語学校への留学準備は、余裕を持って進めることをおすすめします(ただし、3ヶ月以下の短期留学にはビザの申請は不要。3ヶ月を越える留学であればビザの申請が必要になります)。

留学と遊学の違いって?

授業イメージ留学と遊学の違いが分からないという方は、少なからずいると思います。どちらのほうが自分にとっていいか?ここで簡単に説明します。

「遊学」というと、比較的短い期間で勉強のみならず異国での様々な体験を得ることを目的としている印象があります。そのため、卒業後に与えられる証書は正式なものではありません。

遊学の場合、基本的に出発の2ヶ月前くらいにエージェントに相談して申し込みます。余裕を持って準備すればビザの手続きやホームステイの手配などもうまくいきますし、安い航空券を買うことができます。

「留学」であれば、それなりの目的意識をもって、正式な証明・資格を得るために海外で学ぶイメージです。遊学のようにいつでも行けるわけではなく、期間も一年以上かかります。

また、申請条件はもっと厳しく、申請の際には在籍していた学校の成績と推薦届、さらに留学計画書と英語・日本語検定資格の提出を求められる可能性があります。

ご自分のおかれている状況、さらにニーズと予算に応じて、遊学もしくは留学のどちらにするかを決めましょう。

このカテゴリでは、留学準備を進めている方に向けて、ビザ・留学費用や奨学金・部屋探しなどについても詳しくまとめていますので、ぜひ参考にしてください。